« お食事中 | トップページ | ドットとストライプ »

ユニット

403uzudama_2


青いのが編み玉、赤いのが星形多面体です。いずれも川崎敏和氏の作品。
折り紙の本をいろいろ借りてみたんですが、この手のユニット折り紙でも好きなのとそうじゃないのがあります。どこが違うのかうまく説明できないのですが…。
私の腕ではこのへんが限界ですが、超複雑系の神谷哲史氏の作品はすごいよ~
前に早稲田中高の文化祭に行ったとき、折り紙部ってのがあって、そこにすごい龍みたいのがあったんですね。それを見てたら先生が「これを作った子はすごいんだよー。折り紙部もこの子が作ったんだ。」と教えてくれたことがありました。今思うとその子が神谷氏だったんじゃないかと。あまりにすごかったんで、記憶力が無い私でも覚えてましたよ。

|

« お食事中 | トップページ | ドットとストライプ »

コメント

よたさんのユニット折り紙、凄いですねー
いったいどこが折り始めでどこが終わりやら・・細かいパーツみたいな部分は糊で貼っちゃったり・・とかはしてないんですよね、やっぱり

以前、東大折り紙部でトイレットペーパーを使って巨大龍を作る男子がいましたが、それは別人でしょうか?

投稿: めげゾウ | 2011/04/26 11:41

わぁー♪どうなってるの

何枚使ってるのかな?

投稿: おかよ | 2011/04/27 13:12

>めげゾウさん
この2つは実はあんまり難しくないんですよ。細い部分をクルクルと渦巻き状に絡めて留めてあるだけです。
きっちり留まるから、のり付けは必要ないです。でも以前作った玉桜とかは組んだそばから外れていくので、のり付けしましたよ
龍の折り紙も折り図が出てるから、折り紙部員さんは挑戦するみたいですね。神谷氏はたぶんそのまま早稲田に進んだんじゃないかな~?ちょっとわからないけど。

>おかよさん
これは2つとも12枚使ってます。
折り方はともかく、配色に気をつかいますねー。折り紙いっぱい買っちゃいましたよ。

投稿: よた | 2011/04/27 14:37

この記事へのコメントは終了しました。

« お食事中 | トップページ | ドットとストライプ »