« ポンデ | トップページ | 十円まんじゅう »

伊坂幸太郎にはまる

829isaka
カテゴリーに「読書」なんてあったんだ・・。
読書の秋には早いかもしれませんが、伊坂幸太郎は面白いですね。この3冊と「死神の精度」(図書館で借りた)を読みましたが、どれも良かった。
子供にも読めと勧めているのですが、読んでくれない。
「チルドレン」の一節をどこかの中学の入試問題で確かに読んだんだけど、よた坊は覚えてないらしい。別のところで見たんだっけ・・?

|

« ポンデ | トップページ | 十円まんじゅう »

コメント

5年の学級通信で先生が「重力ピエロ」を絶賛してましたね。読んでみようかな。
ところで男の子がいない私は、最近の女性作家達の本を敬遠しがち(登場するのが揃ってハンサムなスポーツ少年ときては)。夏中ハリポタ読んでました。ロンとスネイプ先生が好き。

投稿: 三番目 | 2007/09/03 17:06

なんなら貸しますよ~。
今日も「オーデュボンの祈り」を買ってきました。
漫画以外の本を読みまくるのは久しぶりです。
ハリポタは炎のゴブレットまでで挫折しました。ロンとスネイプ先生、いいですよね。映画でもスネイプ先生はいいよ。
あー、映画も今回はパスでした。原作読んでないとなんか見る気しなくて・・。

投稿: よた | 2007/09/04 14:24

あー、「チルドレン」買っちゃった。初心者向けかなと思って。
個人的意見ですが、ハリポタシリーズは偶数巻がつまんないんですよ。ゴブレットは私も退屈しました。

投稿: 三番目 | 2007/09/04 16:27

ハリポタ、読みやすいんだけど、長いと疲れるんですよ。
翻訳がくどいのかなー。
チルドレン、私も最初に読みました。初心者向けだと思います。
絶対どこかの入試問題になってたと思うんだけど、いまだにわかりません。

投稿: よた | 2007/09/05 20:17

この記事へのコメントは終了しました。

« ポンデ | トップページ | 十円まんじゅう »